Windows7でVirtual PCを使う

最初なので、軽めなのから。
VHDブート環境を手元のWindows7が入ったPCだけで作りたいなーと思ったので、
Viatual PCをインストールしてみました。

ダウンロードする

Virtual PCは以下のリンクからダウンロードできます。

http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/download.aspx

パッと見た感じ、XP Modeも入れないとダメな雰囲気がしますが、
必要なのはVirtual PCだけなので、XP Modeはダウンロードしません。

上記ダウンロードページの赤枠の部分だけをダウンロードします。

インストールする

ダウンロードしたmsuファイルを実行します。
特別な設定は不要でなので画面イメージは割愛。
インストールが完了すると、Virtual PCが使えるようになっています。

仮想マシンを作る

スタートメニューに「Windows Virtual PC」が追加されているので、
起動します。起動直後の画面は以下。

「仮想マシンの作成」(上記赤枠内)から仮想マシンを作成します。
細かい手順は広く公開されているので、最初の画面だけ貼っておきます。

まとめ

今回やってみてわかったことは以下。

  • Windows Virtual PC単独でインストールできる。
  • Virtual PCのみの構成がサポータブルかどうかは、調べた範囲では不明。

XP Mode付きでインストールすると、ディスクを500MB程度消費します。それを回避できるという点でメリットが有ると思います。

広告