SQL Server Developer Edition が無償提供されます

SQL Server 2014 が Visual Studio Dev Essentials メンバー向けに無料で提供されます。これまでも Express Edition は提供されてきましたが、機能制限があったため、商用環境を想定した開発としては十分ではなかったケースがあったかもしれませんが、今後は、データベースを含むソリューションの開発にすべての機能が利用可能な Developer Edition が利用できるようになります。

続きを読む

広告

Azure DocumentDB のアップデート

前回の投稿で少し書きましたが、現時点までの Azure DocumentDB アップデートを追いかけておきたいと思います。

【2014/9/11】
Azure DocumentDB – Portal Update
http://blogs.msdn.com/b/documentdb/archive/2014/09/12/azure-documentdb-portal-update.aspx

2014/8/21 のパブリック プレビュー開始後、最初のアップデートは、プレビューポータル上のアップデートが中心でした。

続きを読む

Azure DocumentDB のプレビュー

もう1か月以上も前の話なんですが、取り上げてみたいと思います。

Azure DocumentDB パブリック プレビューのアナウンス

リリースとともに プログラム マネージャーのRyan CrawCour がChannel 9に立て続けに出演したりしていましたね。

Azure DocumentDB 101 with Ryan CrawCour

Azure DocumentDB 102 with Ryan CrawCour

Cloud cover Episode 154: DocDB with Ryan CrawCour

さて、そんな Azure DocumentDB ですが、以下の点がよいところかなと思っています。

続きを読む

SQL Database の新しいサービス階層への移行

先日、サポートチームのメンバーと SQL Database のアップグレードをどうご案内しようか、という話をしていました。
そのタイミングでは、既存の Web、Business は新しいサービス階層の Premium にのみアップグレードが可能であり、また、アップグレード後の Premium から Basic, Standard へのスケール ダウンは実行できない状態でした。(そもそも、機能として提供されていない状態) この状態では、Web, Business から Basic, Standard へアップグレードいただくためには、新しい SQL Database を作成し、データのエクスポート、インポートを実行いただく必要がありました。

さて、これをお客様にどう説明すべきかと思っていたところ、新たなアップグレード パスが提供され始めました。

続きを読む

de:code の一部のセッションが Channel 9 で公開され始めました

先日開催された日本マイクロソフトの2年ぶりの有償イベント「de:code」。このレコーディングが Channel 9 上で公開されています。

個人的には下記がお勧めのセッションです。先日ご紹介したデザイン パターン について解説されています。

 

Update: セッション レコーディングの公開が中止されています。再開されています。

本件に関して、私から提示可能な情報はありません。

クラウド デザインパターン

日本語書籍がそろそろ発売されますが、英語版のダウンロード先をまとめておこうと思います。

私自身、翻訳作業に携わった訳ではないため正確には把握していませんが、日本語書籍においては一部の内容がアップデートされている可能性があります。(Windows Azure → Microsoft Azure等)
とは言え、大半の内容については変わっていないと思いますので、日本語書籍購入前に立ち読みとして少し眺めて見て購入を決断いただくための材料にしていただければと思います。

その他、pattern & practice に関する情報は下記にまとめられています。

SQL Database の DTU (Database Throughput Unit )について

いろいろと誤解を生む可能性がある DTU (Database Throughput Unit)について、私の理解を書いておきます。

様々な機能が次々とリリースされている Microsoft Azure ですが、先日、SQL Database の新しいサービス階層のプレビューが始まりました。この新しいサービス階層の中で定義されたのが、DTU ( Database Throughtput Unit )です。この DTU ですが、その名の通り単位になっており、オンラインマニュアルには 5 DTU は1DTUの5倍のパフォーマンス レベル です、という記載もあります。

Database Throughput Unit (DTU): The resources powering each performance level are represented in DTUs. It combines CPU, memory, physical reads, and transaction log writes into a single unit. A performance level with 5 DTUs has five times more power than a performance level with 1 DTU.

では、このDTU。「値が5倍になる」と「パフォーマンスが5倍になる」のでしょうか。

続きを読む