Azure Machine Learning のモジュール名変更

最近は AI:人工知能 という言葉をあちこちで見かけるようになりました。
AIを実現するための技術の一つである「機械学習」を簡単に実装するためのサービスとして Azure Machine Learning があります。

この Azure 上のサービスについてWeb 上で「やってみた」系の投稿をたくさん見かけますが、実はモジュール名が変更されているために、1年ほど前の記事を参考に今の Azure Machine Learning を使おうとすると、やや戸惑う場面が発生するのではないかと思います。

というわけで、この投稿では Azure Machine Learning のモジュール名の変更をまとめてみました。

左側が変更前、右側が変更後です。

変更前 変更後 モジュールの機能
Project Columns Select Columns in Dataset データセット内の列を選択します
Quantize Data Group Data into Bins データをいくつかの範囲に分割します
Sweep Parameters Tune Model Hyperparameters 学習モデルのパラメーターを変更しながら学習を実行します
Metadata Editor Edit Metadata データセットのメタデータを変更します
Descriptive Statistics Summarize Data データの基本的な統計量を算出します
Reader Import Data データをデータソースからインポートします
Writer Export Data データを外部にエクスポートします
Image Reader Import Images イメージデータをインポートします

名前は変わりましたが、名称変更時点で機能についての変更は行われていません。(当然、その後の機能追加があるケースはあります)変更前よりも振る舞いを説明した名称になっているため、見た目のわかりやすさが向上していると思います。

今回はモジュールの名称変更だけをまとめてみました。
モジュールの役割については、また機会を作ってまとめてみたいと思います。

広告

Azure Machine Learning のモジュール名変更」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: Azure Update (2017.02.16) | ブチザッキ

  2. ピンバック: Azure サブスクリプションもクレカも無しで始める Azure Machine Learning | SQL Server サポート の中の人

  3. ピンバック: Azure Machine Learning を始めてみるシリーズ | SQL Server サポート の中の人

  4. ピンバック: Azure ML のモジュール名変更を確かめる | SQL Server サポート の中の人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中