Microsoft ODBC Driver 13.0 for SQL Server のリリース

ちょっと古い情報なのですが。
ODBC Driver 13.0 が Linux 環境向けにリリースされました。

https://blogs.technet.microsoft.com/dataplatforminsider/2016/10/25/odbc-driver-13-0-for-sql-server-linux-is-now-released/

apt-get や yum などでインストール可能です。

  • AlwaysOn 可用性グループへの透過的な接続のサポート
  • TLS 1.2 のサポート

が含まれています。

中の人も、Linux 対応のために自分のバージョン アップが欠かせなくなってきました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中