SQL Server の基本インストーラー

SQL Server 2016 の Express Edition, Developer Edition, Evaluation Edition 向けに、基本インストーラーが提供されています。
https://blogs.msdn.microsoft.com/sqlreleaseservices/the-sql-server-basic-installer-just-install-it-2/

SQL Server のインストーラーと言えば、インストール前のチェックを実行するところから、機能の選択画面、インスタンスの設定画面を経てようやく「インストール」ボタンが表示されるという、急いでいる時には「次へ」を連打したくなるようなインストーラーです。

特にデータベース エンジンを利用したアプリ、システムを開発する開発者の方にとっては、環境構築にちょっとした手間がかかっていたかと思います。この手間を解消するために、前述の3つのエディション向けに、ほとんど既定値の状態でSQL Server データベース エンジンをインストールしてくれる 「基本インストーラー」が提供されています。

例えば、Express Edition は下記からダウンロードできます。
https://www.microsoft.com/en-us/download/confirmation.aspx?id=52679

このインストーラーを試しに起動してみると、以下のような画面が表示されます。

2016-08-21-BasicInstaller

この画面の一番左の「基本」を選択することで、たった3クリック(上記の「基本」のクリックを含む)で データベース エンジンをインストールすることができます。

2016-08-21-BasicInstaller2 2016-08-21-BasicInstaller3

非常に簡単なのですが、既定値であるためにパフォーマンス面で問題が出るケースもあるかもしれません。システム テスト以降のフェーズで、確実に本番環境相当の構成でテストいただくことをお勧めします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中