SQL Server の累積的な更新プログラムリリース 2016年7月

累積的な更新プログラムがリリースされています。

SQL Server 2012 SP2 CU13
SQL Server 2012 SP2 に対する累積的な更新プログラムとなります。
Analysis Services を中心とした修正内容です。

SQL Server 2012 SP3 CU4
SQL Server 2012 SP3 に対する累積的な更新プログラムとなります。
AlwaysOn 可用性グループ と 変更追跡機能の組み合わせ時のメモリリークなどが修正されています。

SQL Server 2016 CU1
SQL Server 2016  に対する最初の累積的な更新プログラムとなります。
多数の不具合が修正されています。

基本的には上記CUを適用いただくことで最新の状態となりますが、
重大な問題が確認された場合などには個別の Hotfix が提供されていることがあります。
各バージョンに対する最新モジュールについては こちら を参照してください。
製品のサポート ライフ サイクルは
こちら を参照してください。

広告