Power BI の更新 (2016年4月)

新たに、Power BI の更新情報を追いかけてみたいと思います。
既に提供済みの機能については Power BI のドキュメントを参照してください。

毎週、何かのアップデート情報が出てくるのですが、実際に使うにあたってはサービス、Desktop、モバイル アプリ、ゲートウェイの4つを中心に見ていただくのがよいかと思います。

Power BI Service April Update
https://powerbi.microsoft.com/en-us/blog/power-bi-service-april-update-expressroute-for-power-bi/

Power BI Desktop April update feature summary
https://powerbi.microsoft.com/en-us/blog/power-bi-desktop-april-update-feature-summary/

Power BI Mobile Apps Update – April 2016
https://powerbi.microsoft.com/en-us/blog/power-bi-mobile-apps-update-april-2016/

Power BI gateways – April Update
https://powerbi.microsoft.com/en-us/blog/power-bi-gateways-april-update/

それでは、これらのブログポストから、気になる機能をピックアップしてみたいと思います。

  • Power BI サービスの更新
    • ExpressRoute への対応
      専用線接続で Power BI へ接続できるようになりました。インターネット経由では利用を躊躇したビジネス上の影響が大きいデータの分析にも対応できるようになります。
    • コンテンツパック上の行レベル セキュリティ(プレビュー)
      Power BI サービス上のデータ モデルに取り込んだデータについて、行レベルでアクセス制限をする機能が、コンテンツパックに対しても適用できるようになりました。
    • Excel での分析機能を全ユーザーに提供
      Power BI サービス上のデータ モデルに、Excel から接続して分析できます。Power BI をデータソースとして Excel 上でデータ分析ができる、ということですね。
  • Powr BI Desktop の更新
    毎回、更新の量が一番多い気がします。個人的に気になる機能を取り上げます。

    • 表形式、行列形式、複数行のカードのフォーマットを指定
      Excel でいうところの、「テーブルとして書式設定」に近い機能です。事前に定義された書式はないので、先頭行、データ行、最終行と個別に設定する必要があります。フォントも変えられるので見た目がぐっと良くなります。
    • データ行へのドリルダウン
      グラフ要素(例えば、棒グラフ)から、直接グラフ内のデータを参照できるようになりました。これまでは、実際にどのようなデータが含まれているかを確認するために、別途テーブルを作成したり、データをエクスポートして確認する必要がありましたが、これからは直接確認することができます。
    • 条件に基づく列の作成
      データ モデル内で条件に基づく列を作成できるようになりました。IF関数の計算結果列を作成する機能と言えばよいでしょうか。以前はDAX 計算式を使ったり、データの取り込み時にクエリで処理する必要がありましたが、GUIで条件式を定義できるようになりました。
  • Power BI モバイル アプリの更新
    • Android 版の SQL Server 2016 Reporting Serivces (SSRS 2016) 対応
      iOS 版に続いて、Android 版のモバイル アプリから SSRS 2016 に接続できるようになりました。
    • Windows 10 の ライブ タイル対応
      Windows 10 版がライブ タイルに対応しました。KPI などを表示させることができます。
  • Power BI ゲートウェイの更新
    • UPN マッピング機能の追加
      クラウド側のID(AAD アカウント)とオンプレミス環境のIDをマッピングが行えるようになり、接続してくるユーザーによって、オンプレミス側の権限セットを切り替えられるようになるそうです。まだ開発途中です。

ざっと書いただけでも結構な量になりました。
この投稿で紹介したような機能追加に関しては、定期的に下記のブログでアナウンスされています。

Microsoft Power BI Blog
https://powerbi.microsoft.com/en-us/blog/

広告

Power BI の更新 (2016年4月)」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: Power BI の更新 (2016年5月) | SQL Server サポート の中の人

  2. ナイトウさん、こんにちは。

    データ行へのドリルダウン機能は「マトリックス」視覚要素の場合有効な機能か?ということかと思うのですが、試してみたところ、マトリックスの場合はドリルダウンできないというのが現時点の動作でした。

    返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中