SQL Server Developer Edition が無償提供されます

SQL Server 2014 が Visual Studio Dev Essentials メンバー向けに無料で提供されます。これまでも Express Edition は提供されてきましたが、機能制限があったため、商用環境を想定した開発としては十分ではなかったケースがあったかもしれませんが、今後は、データベースを含むソリューションの開発にすべての機能が利用可能な Developer Edition が利用できるようになります。

SQL Server 2016 がリリースされた後は、2016 も無料提供の対象となります。

詳細は下記ページを参照ください。
https://blogs.technet.microsoft.com/dataplatforminsider/2016/03/31/microsoft-sql-server-developer-edition-is-now-free/

Visual Studio Dev Essentials には、Azure クレジットも含まれていますので一通りの開発ができますね。

広告

SQL Server Developer Edition が無償提供されます」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: SQL Server 2016 の一般提供開始日が発表されました | SQL Server サポート の中の人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中