SQL Server 2008 R2 SP3 のインストール後、レポートビルダーが起動できない

タイトルがサポート情報風ですね。

先日、SQL Server 2008 R2 SP3 がリリースされました。この SP3 を特定の状況で適用した場合に、レポートビルダーが起動できなくなる不具合が確認されています。

Report Builder of SQL Server 2008 R2 Service Pack 3 does not launch.
http://blogs.msdn.com/b/sqlreleaseservices/archive/2014/10/16/report-builder-of-sql-server-2008-r2-service-pack-3-does-not-launch.aspx

この問題は、SQL Server 2008 R2 SP2 を適用した環境に対して、SP3を適用した場合に発生します。上記のブログポストでは表示されるエラーメッセージも掲載されています。さて、私のブログでは、回避策を日本語でご紹介しておきたいと思います。回避策はクライアント側、サーバー側のどちらでも実施できます。

クライアント側で実施できる回避策

サーバー側で実施できる回避策

  • サービスパックをすべてアンインストールし、再度SP3のみをインストールする
    SP2をあらかじめ削除することで回避できますので、SP3適用の前にSP2をアンインストールします。なお、SP3はSP2での修正内容を含んでいます。

なお、現時点では前出のブログ記事のみが公開された情報となりますが、今後、サポート情報が作成される予定です。

Update:サポート情報が公開されました。

http://support.microsoft.com/kb/3010272/

記載されている内容は上述のブログの内容と同じです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中