まだまだ現役、 SQL Server のCPUに関するサポート情報

CPU はクロック数の向上ではなく、コア数を増加させる方向へと進んで来ました。
SQL Sever は大量に搭載されているプロセッサを有効に活用し、
クエリの応答時間を短縮するために並列処理を行います。
この記事では、この並列処理に関連するサポート情報をご紹介します。

SQL Server における 「並列処理の最大限度」構成オプションの推奨事項、およびガイドライン
並列処理における並列度の最大値を指定するためのパラメーター「max degree of parallelism」を定義する際のガイドラインです。
並列数を定義するパラメーターではないことに注意してください。

ハイパー スレッド環境での SQL Server サポート
上記のガイドラインに出てくるハイパー スレッディング について、
SQL Server おける考え方が整理されています。
ガイドラインの補助資料として参照してください。

目新しい情報ではないかもしれませんが、
まだ見たことがない方は一度見ておいてほしい情報です。

広告

SQL Server の累積的な更新プログラムリリース 2014年8月

以下の累積的な更新プログラムがリリースされています。

SQL Server 2014 CU3
SQL Server 2014  に対する累積的な更新プログラムとなります。
更新内容の詳細については、上記のリンクよりサポート情報をご確認ください。
先日公開されたセキュリティ更新プログラム(MS14-044)を含むビルドになります。
本CUを適用後は、個別にセキュリティ更新プログラムを適用いただく必要はありません。

基本的には上記CUを適用いただくことで最新の状態となりますが、
重大な問題が確認された場合などには個別の Hotfix が提供されていることがあります。
製品のサポートライフサイクルは こちら を参照してください。

SQL Server セキュリティ更新プログラム(MS14-044)が公開されました

さすが、ムッシュ。仕事が早いです。

先日のセキュリティー アラートで予告されていた、SQL Server セキュリティ更新プログラムが公開されました。
https://technet.microsoft.com/library/security/MS14-044
修正内容には、SQL Server データベース エンジンへの修正も含まれるため、該当するバージョンのSQL Serverをご利用いただいている方には適用が推奨される更新プログラムです。

8月に公開されたセキュリティ更新プログラムの一覧は下記を参照してください。
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/ms14-aug

Update: SQL Server 2012 SP1 に対する更新プログラムを適用すると2つ目のログ リーダー実行時にエラーが発生します

詳細は下記サポート情報を参照してください。
https://support.microsoft.com/kb/2977325/

エラーが発生した場合、SQL Server 2012 SP2を適用することが回避策となります。
また、この事象に対応するための修正プログラムは開発中というアナウンスが出ています。

Kerberos Configuration Manager for SQL Server ver. 3 がリリースされました。

私のブログでも紹介した Kerberos Configuration Manager for SQL Server のVer. 3がリリースされました。
Ver.3では、Analysis Services のサポートが追加されました。

ダウンロードはこちらから。
使用上の制限や使い方はこちら(英語サイト)をどうぞ。

使用に際しての補足です。

  • SPN が未登録で Kerberos 認証が行えていない状況を改善するために SPN を登録することができるツールです。
  • 規定では 「 C:\Program Files\Microsoft\Kerberos Configuration Manager for SQL Server 」 にインストールされます。
  • SQL Serverのバージョンによって対応状況が異なります。
    • SQL Server 2008以降をサポートします。
    • SQL Server 2012 の Sharepoint 統合モードの Reporting Services はサポートしません。
  • SPN の有無を Active Directory に問い合わせますので、接続に時間がかかることがあります。

細々と書いてきましたが、これで50個のポストを達成です。
大したことは書いていませんが、ここまで続けられたので細々と続けていこうかなと思います。

SQL Server のサンプル データベース

いつの間にかSQL Serverの製品に同梱されなくなったサンプル データベースですが、
今はCodeplex上で公開されています。

今回、SQL Server 2014用のOLTP、DWHシナリオに対応したサンプル データベースが公開されました。

SQL Server 2014のサンプル データベース

Pubs でも Northwind でもなく、 Adventure Works です。
2012以前用のものはこちらから。