サポート情報 の注意点

(本投稿の情報は2014年4月24日時点の情報です。時間の経過とともに有効な情報ではなくなる場合があります。)

マイクロソフトではサポート情報として様々な情報を公開しています。SQL Serverに関するサポート情報 2681562 には、Windows、Windows Server 環境上で SQL Server を使用する方法が記載されています。このサポート情報ですが、現状、日本語の機械翻訳版には、SQL Server 2014 CTP2 までの情報しか記載されていません。SQL Server 2014 は既に公開されている製品ですので、本来であれば製品版の情報が記載されているのが望ましい姿だと思います。

このような場合、どうすればよいのでしょうか。

続きを読む

SQL Server のビルド番号

SQL Server のエラーログには

2014-04-21 17:21:39.76 Server Microsoft SQL Server 2012 (SP1) – 11.0.3393.0 (X64)
Oct 25 2013 19:04:40
Copyright (c) Microsoft Corporation
Developer Edition (64-bit) on Windows NT 6.2 <X64> (Build 9200: ) (Hypervisor)

のように、バージョン番号が出力されます。

これを見ることで、今、どの累積的な更新プログラムが適用済なのかを確認できるのですが、バージョン番号を更新プログラムと関連付けるためには サポート情報 321185 を確認する必要があります。

このサポート情報ですが、リリース順にバージョンが記載されており、一覧としては掲載されていません。(RTM、SPのリリース時のバージョンは表形式になっています。)
そこで、以下に表形式でまとめてみました。バージョン番号は、体裁がそろっていない場所がありますがこれは徐々に整えていきます。

続きを読む

SQL Server の累積的な更新プログラムリリース 2014年4月

以下の累積的な更新プログラムがリリースされています。

SQL Server 2008 R2 SP2 CU12
SQL Server 2008 R2 SP2 に対する累積的な更新プログラムとなります。
更新内容の詳細については、上記のリンクよりサポート情報をご確認ください。
アクセス違反が発生することがあるいくつかのケースへの対処などが含まれています。

SQL Server 2014 CU1
SQL Server 2014  に対する累積的な更新プログラムとなります。
更新内容の詳細については、上記のリンクよりサポート情報をご確認ください。
アクセス違反が発生することがあるいくつかのケースへの対処などが含まれています。

SQL Server 2014 は最初の累積的な更新プログラムのリリースになります。

Update: SQL Server 2014 CU1 の公開が再開されました(2014/5/7時点)

バージョン番号は公開停止前から変更されていません。
停止前に配布されていた更新プログラムについては速やかに削除することが推奨されます。

Update: SQL Server 2014 CU1 の公開が停止されています。(2014/4/28 時点)

スリップストリームインストールで CU1 を適用した際にインストールに失敗する問題が確認されたため、
CU1 パッケージの公開が停止されています。
詳細については、上記のサポート情報をご参照ください。

基本的には上記CUを適用いただくことで最新の状態となりますが、
重大な問題が確認された場合などには個別の Hotfix が提供されていることがあります。
製品のサポートライフサイクルは こちら を参照してください。