チラシの裏に書けば十分な個人的総括 2013年

2013年、何があったかを振り返っておくエントリーです。

【仕事について】
2012年8月に転職したので、2013年のおおよそ前半は転職1年目として過ごした1年となりました。
いろいろなところで言われている事だとは思いますが、
1年を一つの会社で過ごすことで、 その会社がどのようなリズムで仕事を回しているかが理解できる、
というのを改めて実感しました。

日本マイクロソフトの中の人として働く上で特に重要だなーと思ったのは以下の2点です。

  • 毎日、全力投球
  • 目立つ

これは外資だからなのかはよく解らないのですが、
国内資本の企業で働くにあたって特に意識してこなかった点です。
(もうちょっと在籍していれば、そういう必要性が出てきたのかもしれませんが、今となってはわかりません。)

【技術について】
仕事と不可分ですが、切り分けて置こうかと。
やれること自体はそんなに増えてない気がするんですが、今時点のスキルを並べてみます。

  • SQL Server
    • データベースエンジン(2005~2012)
    • 高可用性(2005~2012)
    • レプリケーション(2005~2012)
    • 運用と管理(2005~2012)
    • Reporting Services(2005~2012)
    • ダンプ解析(初級)
  • Windows
    • PowerShell(初級)
  • Dynamics CRM
    • インストール
    • カスタマイズ(初級)
    • 運用と管理(初級)
  • Dynamics AX (とても狭い)
    • 更新ファイル適用
  • System Center
    • Operations Manager
      • SQL Server 管理パック
  • プログラミング
    • C#
      • データアクセス処理

まだまだ、山のように勉強できることがありますね。

【生活について】
プライベートで一番大きく生活が変わったのは引っ越しです。
よさそうな部屋が空いたのを見つけたのでほぼほぼ即決で引っ越しました。
風も通りますし、日もよく当たるので、それだけで気持ちがいいです。

SQL Server の累積的な更新プログラムリリース 2013年12月

以下の累積的な更新プログラムがリリースされています。

SQL Server 2012 CU11
SQL Server 2012 RTM に対する累積的な更新プログラムとなります。
更新内容の詳細については、上記のリンクよりサポート情報をご確認ください。

レプリケーションのディストリビューションに関する修正、
パーティションテーブルに対するクエリの結果不正に関する修正等が含まれています。

Update:
SQL Server 2012 RTMに対するCUは今回のリリースが最終リリースです。
SP1の適用検討が推奨されます。

SQL Server 2008 R2 SP2 CU10
SQL Server 2008 R2 SP2 に対する累積的な更新プログラムとなります。
更新内容の詳細については、上記のリンクよりサポート情報をご確認ください。

レプリケーションに関するいくつかの修正等が含まれています。

基本的には上記CUを適用いただくことで最新の状態となりますが、
重大な問題が確認された場合などには個別の Hotfix が提供されていることがあります。

製品のサポートライフサイクルは こちら を参照してください。

Dynamics CRM 自習用のリソース

自分のブックマークとしてのポストとなります。

普段使っているツール(使いたいと思っているツール)

私が普段使っているツールをまとめておきたいと思います。
サポートエンジニア的に使うツールの備忘録です。
随時更新予定です。

SQL Server 自習用のリソース

自分のブックマークとしてのポストとなります。