Kerberos Configuration Manager for SQL Server ver. 2 がリリースされました。

Microsoft SQL Server Japan Support Team Blog で紹介されていた Kerberos Configuration Manager for SQL Server のVer. 2がリリースされました。
Ver.2では、Reporting Services をサポートします。

ダウンロードはこちらから。
使用上の制限や使い方はこちら(英語サイト)をどうぞ。
本稿執筆時点で、ダウンロードできるmsiファイル名にバージョン番号は含まれていませんでしたので、
ファイル名のみで見分けることはできません。

使用に際して注意する必要があると私が思ったことを簡単に補足しておきます。

  • 規定では 「 C:\Program Files\Microsoft\Kerberos Configuration Manager for SQL Server 」 にインストールされます。
    • ショートカットが作成されないので迷子になりました。
  • SQL Serverのバージョンによって対応状況が異なります。
    • SQL Server 2005はデータベースエンジン、Reporting Services共にサポートしません。
    • SQL Server 2012はReporting Servicesをサポートしません。
      • 検出はされます。
  • SPNの有無をActive Directoryに問い合わせますので、接続に時間がかかることがあります。
広告

SQL Server の累積的な更新プログラムリリース 2013年11月

以下の累積的な更新プログラムがリリースされています。

SQL Server 2008 SP3 CU14
SQL Server 2008 SP3 に対する累積的な更新プログラムとなります。

SQL Server 2012 SP1 CU7
SQL Server 2012 SP1 に対する累積的な更新プログラムとなります。

製品のサポートライフサイクルは こちら を参照してください。